パワーヘルスは使い続ければよいわけではない

家庭用電位治療器として多くの人から愛されているパワーヘルスは、1回に何時間も使用するよりも1日1~3回程度に分けて定期的に使用した方が体への負担も軽減され、より効果が高くなると言われています。電位治療器は、生体内のイオンバランスを整えることができます。そのため体内の血行がよくなるので、肩こりや腰痛などが改善されると言われています。また便秘も腸内のぜん動運動が悪くなったり、新陳代謝が低下したりすることが原因になりますので、体に電流を流してあげることでより、血行アップ、新陳代謝の工場につながるでしょう。中途半端な健康器具を買うのであれば、高い値段はしますがパワーヘルスを購入した方がお得感は高いでしょう。ただしパワーヘルスが体によいからといって、ずっと使い続けていては逆に体に負担がかかります。そればかりをしたから健康になるわけではありませんので、パワーヘルスと平行して規則正しい生活を送ったり、バランスのとれた食事を心がけたりする必要があるでしょう。

短時間でも使用でも効果抜群パワーヘルス

家庭用電位治療器であるパワーヘルスは短時間の通電で効果を得たいという人にぴったりの健康器具になります。シンプルな設計なので、操作方法もとっても簡単で高齢者の人でも安心して使用することができるでしょう。またパワーヘルスは軽量で、小型な機器になるので、電動マッサージチェアのように自宅におくと邪魔になるということもありません。家庭でリビングを占領することもありませんし、寝室への持ち運びもできますので、椅子に座った状態でも、寝た状態でもどちらも簡単に使用することができますよ。またパワーヘルスはタイマー付きですので、10分だけ使いたい、昼寝の間60分使いたいなどその人個人によってライフスタイルに合わせた使用方法が可能になっています。1日の使用頻度に特に決まりはありませんが、1~3回程度が目安と言われています。個人差や体調の加減もありますので、無理をしない程度に使用するのがよいでしょう。即効性にも優れているパワーヘルスは効果を実感しやすいでしょう。

新しい機種が続々登場しているパワーヘルス

パワーヘルスは日本で初めての電位治療器として有名なヘルストロンが発売された直後に開発、販売された家庭用健康器具になります。家庭用として販売されていますが、家庭以外でも整骨院や福祉施設、病院などの医療機関でも電位治療器としてパワーヘルスが導入されています。年々その種類は増えており、最近の変化種としては温熱治療器やマッサージ機能が付いている電位治療器も販売されており、さらに今後需要は伸びると言われています。現在のパワーヘルスの種類は数十種類とも言われているので、価格的な面と使用用途をよく考えながらどの機種が一番よいのかを検討していくとよいでしょう。電位治療器は服薬と異なり、1日経過すればすぐによくなるというものではありません。じっくりと継続して使用することで徐々に体調が優れていき、頭痛や肩こり、不眠症、便秘など普段お困りの不快な症状を改善してくれるでしょう。これらの4つの症状に対しては一定の効果が厚生労働省より認められています。