メリットの多いジェルネイル

ネイルといえばマニキュアを塗って乾かして完成というイメージだと思いますが、ジェルネイルはそういった元来のネイルのイメージとは異なります。爪に塗ったものを自然に乾かすのではなく、UVライトを使い紫外線によって硬化させることによりネイルが完成します。

ジェルネイルのメリットとしては、UVライトで硬化しなければ乾くこともないので、失敗しても硬化する前ならいくらでもやり直せることです。不器用だからネイルは苦手、という方でもいくらでもやり直せて失敗のないジェルネイルはお勧めだと言えます。たとえば、何度も塗り重ねてグラデーションのネイルをする際でも、一回塗る度に硬化してその上から塗り重ねるという作業になるので、グラデーションの具合を確認しながら丁度良い塩梅に自分で調整することができます。

ちょっと塗り方を間違えたなと思っても、時間の経過で固まっていくということがないので、さっと拭いてやり直すことができるのです。ジェルネイルの特徴としてはその見た目です。普通のマニキュアで塗ったネイルとは違い、潤いがあってぷっくりとした、よりプロっぽい仕上がりになります。ラメを重ねたり、ドライフラワーを付けたり、立体的で難しそうなことが簡単にできるところが魅力的です。そして、剥がれにくいという特徴もあります。これは個人によって差はあると思いますが、マニキュアよりも比較的長持ちします。

せっかく可愛いネイルもぼろぼろ部分的に剥がれて不恰好になるのがストレスに感じることが多いのですが、ジェルネイルはぺりっと全て剥がれることが多いので、その点でもストレスがなくて良いと思います。なにより、普段のマニキュアとは違ったワンランク上のネイルが簡単にできるところがジェルネイルの最大の特徴であり利点です。

細筆で絵や模様を描くのも失敗せずに簡単にできるので、プロのネイリストにやってもらったような仕上がりのネイルを自分で簡単にすることができます。

ジェルネイルに関しての話題として、ネイルズユニークの社長がジェルネイルフェスティバルでジャッジをしたことがあるそうです。

内容はサロンジェルアートとアクリル・ジェルフレンチカラーリングの2部門に分かれていたそうですが、なかなかレベルの高い作品が目についたようでした。